複数のSMプレイ用のグッズ

デリヘルを利用してみると意外と地域性が出ているので面白い

日本国内にはいたるところに風俗街が点在しています。一見するとどこも同じように感じられるかもしれません。しかし、地域によってジャンルやサービスにバラつきがあることをご存知でしょうか?もしかすると、あなたの日頃通っている風俗街と、隣町の風俗街ではお店の種類もサービスもまったく違ったものかもしれません。

ご当地風俗を楽しむ

今では日本中どこの風俗街にもあるファッションヘルスですが、実はもともと名古屋のご当地風俗だったのをご存知でしょうか?現在でもヘルス発祥の地である名古屋の栄近郊には多くのヘルス店が営業をしており、その数は日本一と言われています。

それだけ多くのヘルスがひしめき合っていますので、当然競争も厳しいものとなります。その結果、お店のレベルもそこで働く女の子のレベルも非常に高くなります。

どこでも楽しむことのできる風俗の定番となったファッションヘルスですが、今でも本場である名古屋へ行けば他のエリアとはひと味違ったプレイを楽しむことができるかもしれません。

セクキャバもご当地風俗?

前述のヘルスと同様に、今や風俗の定番ジャンルの一つとなっているセクキャバも元々はご当地風俗でした。このセクキャバの発祥の地は福岡県の小倉です。

ここでは今でもこのジャンルが誕生した当時のまま「ハッスル」と呼ばれ、多くのお店が立ち並んでいます。前述のヘルスの場合と同様に、他地域の風俗街と比較して圧倒的に数が多いですので、競争はかなり厳しいものになります。

ですので、やはり他のエリアと比較して圧倒的にレベルは高くなります。そのジャンルの発祥の地へ行けばそれだけレベルは高いものとなります。

全国の風俗街を巡ってみる?

このように、一見すると同じように見えてしまう風俗街ですが実際に足を踏み入れてみるとまったく違ったものであるというケースも少なくありません。

風俗好きな方であれば、各地の夜の街を巡るたびをしてみるのも楽しいかもしれません。基本的に観光地などの人が集まるところには必ずと風俗街が形成されていますので、昼間は観光を楽しみ、夜になったら風俗を…といった形で旅がもっと楽しいものになるかもしれません。

また、旅行は無理だとしても、出張のついでに、といった形で各地の風俗を楽しんでみるのも良いかもしれません。風俗にはそれぞれの土地ならではの特徴があります。

たまにはいつもと違う風俗街に足を運んでみてはいかがでしょうか?そこには素敵な出会いが待っているかもしれません。